サーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」ってどうよ?

[レビュー]サーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」ってどうよ?WHITE GORILLA

はじめに

夏のサーフィンには日焼け止めが欠かせないですね。
今回はサーフィン用に開発されたバームタイプの環境にやさしい日焼け止め「WHITE GORILLA(ホワイトゴリラ)」の商品紹介とレビューをしていくよ!
※ご縁でサーフィン用耳栓「EAR SUITS」を販売しているハイエストスタンダード様から日焼け止め「White Gorilla」をご提供いただきました!

サーフィンには日焼け止めを塗ったほうがいいですね。
特に夏の晴れた日は日焼け止めを塗らないとヒリヒリするし繰り返しの日焼けは肌にも良くないです。

今回はサーフィン用に開発されたバームタイプの日焼け止め「WHITE GORILLA(ホワイトゴリラ)」をゲットしました。

ということでサーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」の商品紹介とレビューしていきたいと思います。

この記事を読めばサーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」の特徴とあなたの欲しいものかどうかがわかります。

それでは張り切っていきましょう。

アイテム詳細

[レビュー]サーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」ってどうよ?WHITE GORILLA

[アイテム] 日焼け止め「ホワイトゴリラ (WHITE GORILLA)」
[内容量] 45g
[その他] SPF50+
[特徴] バームタイプ、サンゴ(環境)に優しい、肌に優しい、日本製

ホワイトゴリラの特徴

[レビュー]サーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」ってどうよ?WHITE GORILLA

「ホワイトゴリラ」はバームタイプの日焼け止めです。
サーフィン用というだけあってサーファーに向けたこだわりポイントがあります。

・水に濡れて拭っても落ちにくい
・バームタイプでコスパ重視
・サンゴ(環境)に優しい
・肌への優しさを追求
・安心の日本製 (Made in Japan)

水に濡れて顔を拭っても落ちにくい

[レビュー]サーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」ってどうよ?WHITE GORILLA

私が日焼け止めを塗るのが好きではない理由の一つに水に濡れた顔を拭うと日焼け止めが目に入って痛いし効果が落ちちゃうんですよね。(かといって顔を拭うのを我慢するのも限界が・・・)

ホワイトゴリラはウオータープルーフはもちろん、堅めのクリーム状でサーフィンをしても簡単には日焼け止め効果は落ちないように作られています。

バームタイプでコスパ重視

参考:アマゾン

スティック型日焼け止めは便利ですがどうしてもコスパが悪くなりがちです。
ホワイトゴリラはコスパを重視したバームタイプにして3倍以上の量を実現できたということで気兼ねせずにたっぷり塗れます。

サンゴにやさしい

参考:アマゾン

ホワイトゴリラはサンゴに優しい日焼け止めを目指して開発され、サンゴに有害な成分を不使用で作られています。
有害な成分とは「オキシベンゾン」「オクチノキサート」でこれらが入っていない日焼け止めということですね。

有名ですがハワイでは上記成分を配合した日焼け止めは販売・流通が禁止されているほどの環境問題でサーファーならば海に優しいのは素直に嬉しいことです。

肌への優しさを追求

参考:アマゾン

ホワイトゴリラは10種の無添加を実現した肌に優しい日焼け止めです。
日焼けは嫌だけど日焼け止めを塗ると肌が荒れてしまうという方でも良さそうです。
小さいお子さんと海で遊びたいなんてシーンでもいいですね。

安心の日本製 (Made in Japan)

[レビュー]サーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」ってどうよ?WHITE GORILLA

そもそも日本製は安心と言うのはあります。
が、「日本人の肌に合わせて日本人が開発した日焼け止め」というのは肌に直接塗るモノなので安心感がありますよね。

ホワイトゴリラのレビュー

商品の特徴紹介はここらへんにしてレビューと行きます。
今回は美容商品に興味津々の娘にも協力してもらって実際に肌に塗っていきます。

[レビュー]サーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」ってどうよ?WHITE GORILLA

かなりしっかりと硬めのクリーム状で色はガッツリと白
手に取った量は指先に5mm程度の厚さで少量です。

[レビュー]サーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」ってどうよ?WHITE GORILLA

塗ってみると当たり前ですがしっかりと白色で肌に日焼け止めが乗る感じ。

[レビュー]サーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」ってどうよ?WHITE GORILLA

軽く塗り拡げて比較してみました。
ほんの少量なのによく伸びて手にかなり塗り拡げてもまだまだ白いです。

[レビュー]サーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」ってどうよ?WHITE GORILLA

両腕に塗り拡げてみても十分に伸びて白さも残りました、日焼け止めの効果強そうです。
少量でここまで伸びるので逆に言えば取り過ぎ注意ですね。笑

海ではありませんが、娘にこのまま一日外出してもらいました。
波に揉まれたわけではないですが、夜にお風呂でしっかり洗い流すまで肌に残っていたという意見でした。

娘「普段は普通の日焼け止めでいいけど、海とかプールで泳ぐときには良さそうだから使わせてね」と言ってました。
肌が白く見えるのも全然気にならないようで「色白に見えていいじゃん」と言ってました。
おじさんにはうっすら白いといかにも日焼け止め塗ってる感じが気恥ずかしいのですけどね。

実際に使ってみた感想

[レビュー]サーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」ってどうよ?WHITE GORILLA

実際に海で使ってみた感想ですが、
「あえて白く塗る」というのが意外と楽でした。
拭うともちろん伸びてしまいますが効果は落ちづらく海から上がってタオルで拭くまで全然落ちませんでした。
サーフィンで落ちない日焼け止めとしては最強かも!?
私感ですが「日焼け止め ホワイトゴリラ」のいい点と悪い点を記したいと思います。

ホワイトゴリラのいい点

あえて白く塗るのが意外と楽だった
拭いても効果が落ちづらいのでサーフィンに向いてる
環境に優しいのが嬉しい

とにかく水に入っても多少拭っても全然落ちません。
あえて白く塗るのは意外と盲点で塗るのが楽に感じました。
どうしても白く見えづらくするのに塗り拡げるのが面倒に感じてたのでサッと塗って終わりのスタイルはGOODでした。

ホワイトゴリラの悪い点

最安の日焼け止めではない
塗った箇所が白くなる
顔を拭うと伸びて広がる

あえて無理やり悪い点を出しました。
「日焼け止めなんて安くてなんぼ!」という方には向いてないかも。
白くなるのがニガテな人には向いてないですね。

ホワイトゴリラの口コミ

[レビュー]サーフィン用の日焼け止め「ホワイトゴリラ」ってどうよ?WHITE GORILLA

高評価の口コミ(星4つ以上)

焼けない!落ちない!  ★★★★★(星5つ)
海に長く入ってっても全然落ちない!
いつも日焼けすると赤くなってヒリヒリするけど肌が赤くならない!
日差しが痛くない!

amazon

とてもいい  リピート決定  ★★★★★(星5つ)
今まで数多くの日焼け止めを 使用してきましたが これが一番でした 薄く付けただけでサーフィン中落ちずに使用できます

amazon

日焼け止め効果の高さと落ちないのが多い意見でした。
他にも
・コスパがいい
・パッケージがいい

なども高評価の理由として挙げられていました。

低評価の口コミ(星2つ以下)

低い評価(星2つ以下)の口コミは見つけることができませんでした。
どういった人には向いていないのかの参考にできるかと思ったので残念ですが、いずれ低評価も出てくれば追記したいと思います。

まとめ

レビューのまとめ

サーフィン用に開発されたバームタイプの日焼け止め「White Gorilla (ホワイトゴリラ)」のレビュー記事でした。

個人的には「あえて白く塗る」が非常に収穫で日焼け止めを塗るのが楽になり気に入りました。
日焼け止めを「塗るのが面倒」というより「うっすら白がなるべくバレないように塗り拡げるのが面倒」だったのだと気づけました。

少量でしっかり伸びるので私くらいのサーフィン頻度ならワンシーズン余裕そうでコスパも悪くないですね。

サーフィン用と書いてますがマリンスポーツはもちろん、海や川やプールで遊ぶときだって非常に向いてて使いやすい日焼け止めです。
肌にも優しいので女性や子供にもいいですよ。

バームタイプ日焼け止め White Gorilla (ホワイトゴリラ)」がご自身に合った使い方ができるか検討するのに、このレビュー記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Hope you good surf !!

このブログの中の人
surf_or_not

中年になった40からサーフィンを始めて、楽しく波にコテンパンにされてます。
ロングボードから始めてショートにも手を出す無謀をしつつも楽しく乗りこなすべく週1中年サーファーとして奮闘中。
怪我せず、楽しく、健康に!をモットーに。
思ったことや考えてることを備忘として綴っていきます。
同じ初心者サーファーの役に立てれば幸いです。

surf or notのフォローをお願いします