[サーフィンあるある]冬サーフィンのいいところ3選

[サーフィンあるある]冬サーフィンのいいところ3選

はじめに

2021年も早いもので冬が近づいてきています。

サーフィンといえば夏!ですがサーファーにとっては「冬といえどサーフィン」ですね

ということで「冬サーフィンのいいところ3選」をあげてみます。

冬になっても関係なくサーフィンをするよというサーファーの方も多いはず。
夏のサーフィンはやはりいいですが、冬でもサーフィンは楽しいもんです。
そんな冬のサーフィンのいいところをあげてみます。

れを読めば冬のサーフィンのいいところがわかり、すぐにでもサーフボードを抱えて海に行きたくなるでしょう!

それでは気楽に行きましょう。

冬サーフィンのいいところ3選

サーフィンの季節の夏が終わってしまって、早くも冬が近づいて来てるね!

冬は寒いから嫌だけどサーフィンはしたいなぁ!

今回は冬サーフィンのいいところを考えてみて、冬でもバッチリとサーフィンを楽しむ心の準備してみようよ!

ということで、surf or notの考える「冬のサーフィンのいいところ」を考えてみます。
寒い冬が少しづつ近づいてきてる今、気持ちも新たに一層サーフィンのやる気が出るでしょう。

▼冬サーフィンのいいところ3選
・日焼けしづらい
・人が少ない

・集中したサーフィンがしやすい

日焼けしづらい

[サーフィンあるある]冬サーフィンのいいところ3選

「冬だから日焼けしないの当たり前じゃん!」というツッコミが入るでしょうが意外と日焼け対策って面倒じゃないですか?

まず夏の狂ったような太陽の照りつけがありません
ちなみに冬でも日焼けはします。しかし夏のようなヒリヒリするほどの日焼けにはならないので日焼け止めをうっかり塗り忘れても後悔するほどではないですね。
結構日焼け止め塗るのは面倒だなって思ってついつい塗らないでサーフィンしてしまうサーファーさんは少なくないのでは?
海に到着してからの準備がひとつ減るのはなにげにポイントの一つだと思います。
それでもお肌を気にする方は冬でも晴れてる日は日焼け止め塗るに越したことはないと思います。

人が少ない

[サーフィンあるある]冬サーフィンのいいところ3選

冬は当たり前ですが海に人が減りますね。
人が少なければ波に乗れるチャンスが増えます。
また人が少ないことであまり周りを気にしないでサーフィンがしやすくなります。

「サーフィンが日常」というサーファーには冬サーフィンも当たり前ですが、特に初心者サーファーには冬でもサーフィンに積極的に行くことをオススメします。
夏のサーフィンは気持ちいいですがとにかく人が多くなりがち。
人が多いと波取り大変ですが、それよりも周りに人が多いことで失敗をすることも気になりがちだと思います。
前乗りしちゃうんじゃないか、ライディングの邪魔になるのではないか、などなど周りを気にすることが増えます。

どうしても初心者サーファーは周りに気を使うので練習が思うようにいかないって気持ちがあると思います。
逆に言えば冬は人が少ないことでそういった言い訳ができなくなるので、がむしゃらにサーフィンに挑戦する環境が整いやすいです。
かくいう私は夏のサーフィンは気持ちいいですが、冬のサーフィンは非常に練習しやすい季節だと考えて海に積極的に入るようにしています。

イコール、来年の夏に向けてのサーフィンの練習には冬サーフィンは最高のシーズンです!

集中したサーフィンがしやすい

[サーフィンあるある]冬サーフィンのいいところ3選

冬のサーフィンは集中しやすいです
いやいや夏だって集中してサーフィンしてる!という人も多いかと思いますが、気持ち的な部分もありますが冬のサーフィンは集中しやすい環境であると考えます。

まず前項の「人が少ない」ことで周りを気にせずにサーフィンしやすい。
周りを気にしないで思い切りサーフィンしやすいので波やサーフィンに集中できます。

次に少し逆説的になりますが水が冷たいので思考力が若干低下します。(少なくとも私は)
となることであれこれと余分なことを考えすぎずに波に集中し、テイクオフに集中し、ライディングに集中することに繋がります

最後にここ南国の宮崎県でも冬はウェットスーツを着てサーフィンをします。
ウェットスーツを着てサーフィンをすること自体は若干動きづらく冬サーフィンのデメリットなのですが、とかく他のサーファーの見た目が気にならなくなりやすいです

何が言いたいのかというと、、、露出度の高い夏よりも気が散らずサーフィンに集中できます
(私だけの可能性が大いに高いですが)どうしてもビキニなどでサーフィンしてる美人サーファーが近くにいると波に集中できずにチラチラとバレないように見てしまいます
そうサーフィンに集中しきれていないんですよ。(これはこれで悪くないんですが)笑
冬サーフィンではみんな露出皆無でサーフィンしているので余計な雑念が減ってサーフィンに集中できます。(これが言いたいがだけにこの記事を書いた可能性すらありますね。はい、すいません。笑)

とにかく冬サーフィンはサーフィンに集中しやすいので初心者サーファーの練習にはもってこいの季節ということで積極的に海に通うことをオススメします。

まとめ

[サーフィンあるある]冬サーフィンのいいところ3選

「冬サーフィンのいいところ3選」はいかがでしたか。

やっぱり「サーフィンと言えば夏」ですが冬のサーフィンもいいところがあります。
寒いのは嫌ですが冬の朝イチのピリッとした空気の海で波が割れてる厳かな雰囲気も嫌いじゃないんですよね。
冬の波チェックしてるときなんかサーファーになったなと実感するというか、何一つ変わってないのに少し上達した気すらしてきます。笑
半分冗談な部分もありますが、半分は本気でサーフィンに集中しやすくサーフィン上達の近道はやはり冬でも海に通ってサーフィンをすることだと痛感します。

寒いですが前向きに考えるための引き出しを増やして冬サーフィンも思いっきり楽しみましょう。
海から上がったときのお湯が気持ちいいんだよな、ウェットスーツを新調しようかな、サーフボードを買って自分を奮い立たせようかな、などなど冬には冬のサーフィンの楽しみ方って人それぞれあると思います。

ちなみに私は去年はサーフボードをゲットしたので海に行きたくてしょうがない毎日で、冬と春のサーフィンで上達したと自分なりに実感できました。
あとは帰りに温泉なんか寄るのも最高ですね、ラーメンなんかで暖まるのも最高です。

ウェットスーツはもちろんですが、それ以外にも寒さ対策のサーフィングッズがたくさん出てるのであれこれと試してみるのも一つの楽しみじゃないでしょうか。

この記事が皆さんのサーフィンライフに少しでもお役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Hope you good surf !!

このブログの中の人
surf_or_not

中年になった40からサーフィンを始めて、楽しく波にコテンパンにされてます。
ロングボードから始めてショートにも手を出す無謀をしつつも楽しく乗りこなすべく週1中年サーファーとして奮闘中。
怪我せず、楽しく、健康に!をモットーに。
思ったことや考えてることを備忘として綴っていきます。
同じ初心者サーファーの役に立てれば幸いです。

surf or notのフォローをお願いします