[サーフィンDIY]サーフボード置き場のコンテナ倉庫物語 – 設備工事編 –

[サーフィンDIY]サーフボード置き場の倉庫物語 - 設備工事編 -

はじめに

[サーフィンDIY]サーフボード置き場の倉庫物語 - 設備工事編 -

サーフボードを部屋に置くのも手狭になってきました。
以前からサーフボード置き場のために欲しかったコンテナを譲っていただきサーフィングッズの置き場としてこれからサーフィンに使いやすい倉庫を作っていきたい中年初心者サーファーの物語だよ。笑

以前からサーフボード置き場を考えていたのですが、ひょんなことからコンテナを譲っていただけることになり、これからサーフィンDIYとして中年サーファーが奮闘するっていうお話です。

この記事は、田舎に暮らす貧乏性の中年初心者サーファーが素人DIYでサーフィングッズ倉庫を作っていく物語です。

これを読んで、サーフィンを始めたことで田舎ならではの生活をゆるく楽しんでるおっさんがいることの参考になれば幸いです。

それではゆるい感じでいきましょう。

コンテナのサーフィン倉庫のDIY作業

その後、サーフィン倉庫のコンテナの作業はどうなってるの?

「忙しい」を言い訳にしながら手をかけれていないのよ。
とはいえ他力本願で設備工事が進んだから記事にしていくね。

コンテナってなんぞや?

[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]

この度ひょんなことからコンテナを手放したい方を紹介してもらえることになり、コンテナを譲ってもらう運びとなりました。
コンテナって何?という人はぜひ下記記事をご覧ください。

設備工事が入りました

[サーフィンDIY]サーフボード置き場の倉庫物語 - 設備工事編 -

コンテナが移設されてから設備工事を続けてお願いしていました。
元のオーナーさんがコンテナで水道と電気を使っていた設備を一緒に譲ってもらえたので、私も水道と電気が使えるように工事してもらいました

水道工事で水が出るようになった

[サーフィンDIY]サーフボード置き場の倉庫物語 - 設備工事編 -

水道工事をお願いして水を引きました。
残念ながら工事中の写真が撮れませんでしたが、職人さんが敷地内の水道管から分配してコンテナに水の設備を伸ばしてくれました。

水道を引いたことでコンテナの倉庫内で
・洗面所が使える
・トイレが使える

ようになりました。

[サーフィンDIY]サーフボード置き場の倉庫物語 - 設備工事編 -
一緒に譲ってもらった洗面台
[サーフィンDIY]サーフボード置き場の倉庫物語 - 設備工事編 -
水が出た!
[サーフィンDIY]サーフボード置き場の倉庫物語 - 設備工事編 -
トイレも流れる

コンテナと一緒に譲ってもらった設備の水道とトイレが開通!ということで洗面台とトイレが使えるようになりました。

洗面台で手が洗えるようになったので何かと便利です。
ワックス作ったり、ワックス塗ったりで何気に手が汚れますし、簡単に手やサーフィングッズが洗えるのは非常に便利です。
流石にウェットスーツやサーフボードを洗うことはないと思いますが、コンテナというただの箱からは大いなる前進です。

トイレが使えるようになったのも最高です。
催した際に倉庫から出てトイレまで行かなくて良くなります。
面倒くさがりの私にはピッタリです。笑

悩みましたがガスは引かなかったので蛇口からお湯は出ませんが不便はないでしょう。
冬になったら後悔する瞬間があるかもしれませんが、あくまで倉庫なので贅沢はいいません。笑
というかトイレまで使える時点で相当な贅沢であること間違いなしで大満足です。

電気工事で電気が通った

[サーフィンDIY]サーフボード置き場の倉庫物語 - 設備工事編 -

電気工事も入ってもらい、電気が使えるようになりました。
こちらも残念ながら工事中の写真を撮ってませんが職人さんが電気を分配してくれました。

電気が通ったことで
・倉庫内で照明が使える
・エアコンが使える
・コンセントから電気が使える

ようになりました。
電気依存の電気大好き人間なので非常に嬉しいです。

[サーフィンDIY]サーフボード置き場の倉庫物語 - 設備工事編 -
照明がつくので明るい
[サーフィンDIY]サーフボード置き場の倉庫物語 - 設備工事編 -
エアコンも使える
[サーフィンDIY]サーフボード置き場の倉庫物語 - 設備工事編 -
トイレの照明もついた

電気が通ることで照明がつき、エアコンが使え、コンセントから電気製品を使えるようになりました。

照明が使えるので夜でも倉庫内で作業(遊ぶ)ができるようになりました。
トイレの照明がつくので夜に恐怖でおもらしすることも回避できるでしょう。笑

エアコンが使えるので夏の暑さが回避でき、冬の寒さからも守ってくれます。
というか宮崎の夏は湿気との戦いです、エアコンをつけないとあらゆるものがカビてしまうので大切なサーフボードを保管するコンテナ倉庫でエアコンが使えることに感謝です。
宮崎は南国とは言え冬はしっかりと寒くなるのでエアコンがあると安心です。

コンセントから電気供給ができるのでパソコンをつなげて好きな音楽を聞きながら作業ができます。そう、パソコンが使えるのでこのブログだって書けるようになりました。スマホだって充電できます。
水道からお湯は出ませんが電気があればお湯も沸かせますし、余裕ができたらコーヒーメーカーも欲しくなってしまいそうです。

電気の発明に本当に感謝です。
エジソンさんなのかニコラ・テスラさんなのか私にはわかりませんが名乗り出てくれればビールをごちそうしたいくらい感謝です。

まとめ

[サーフィンDIY]サーフボード置き場の倉庫物語 - 設備工事編 -

サーフィンのコンテナ倉庫に設備工事が入ったという記事でした。

設備工事にはもちろんお金がかかりコンテナと一緒に洗面台やトイレや照明などがあったのが前提ではありますが、設備工事をしたことにより何倍も便利かつ快適に使えるようになったことは疑いようがありません。
倉庫とはいえサーフィンのグッズを置くだけでなく、中で作業もしたいので快適にしなければ暑さと寒さの厳しいときはサーフボードやグッズを置くだけになってしまっていたと思います。

設備工事のあとに中の作業をしていますが、夏はエアコンをつけないとコンテナ倉庫内は暑くなり汗が止まらないどころか熱中症になる勢いです。
今年は長雨がひどかったのでエアコンがなく簡単な換気だけでは湿気でカビだらけになっていたはずです。

しつこいですが『水がすぐに出て、電気が使える』という便利をゲットするための設備工事に投資して大満足です。

DIYに関してはほとんど何もできないドのつく素人ですが少しずつ自分色にしながらサーフィンに便利になることができればと思っています。
サーファーの皆様に少しでもお役に立つような情報になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Hope you good surf !!

このブログの中の人
surf_or_not

中年になった40からサーフィンを始めて、楽しく波にコテンパンにされてます。
ロングボードから始めてショートにも手を出す無謀をしつつも楽しく乗りこなすべく週1中年サーファーとして奮闘中。
怪我せず、楽しく、健康に!をモットーに。
思ったことや考えてることを備忘として綴っていきます。
同じ初心者サーファーの役に立てれば幸いです。

surf or notのフォローをお願いします