たった500円でサーフボードスタンドを簡単に自作した方法

たった500円でサーフボードスタンドを簡単に自作した方法

はじめに

500円でサーフボードスタンドを自作

サーフボードスタンドって欲しいけど安くないよね

今回はこのような疑問をお持ちの初心者サーファーの悩みを解決できる記事になっています。

サーフィンの便利なモノとして『サーフボードスタンド』があります。
「サーフボードスタンドが便利なのは知ってるけど探してみると安くないから買うのを躊躇する」
もしかしたら同じ思いの方が居るのではないかと思い、この記事では私がサーフボードスタンドをたった500円という格安で簡単に自作した方法を解説します。
あわせて自作スタンドのメリットやデメリットも書いていきたいと思います。

それでは張り切っていきましょう。

サーフボードスタンドって何?

サーフボードスタンドって何?美味しいの?

サーフボードを乗せる台のことなんだけど、直接地面に置くとサーフボード傷ついてしまうのから防げるよ。

たしかにサーフボードが傷がつかないか気になってたんだ。

それにワックスを塗るときの作業台にもなるし色々と作業が捗るよ。

でも自作なんて難しいんじゃないの?

今回紹介する自作方法は超がつくほど簡単だから安心して!

サーフボードスタンドがあると便利な理由

500円でサーフボードスタンドを自作

サーフボードスタンドがあると便利な理由はいくつかあります。

  • サーフボードを置く際に傷つくのを防げる
  • お手入れやワックスを塗るときに作業がしやすい
  • 車の上にボードを乗せる時に踏み台にもなる

確かにサーフボードスタンドあると便利ですね。
サーフィンするのには直接必要ないけど、あると便利そうで欲しくなります。

サーフボードスタンドについて

500円でサーフボードスタンドを自作

サーフボードスタンドは基本的には2つで1セットで前後に離して置き、その上にサーフボードを置くのが一般的です。

単なる台なのですが特徴としては

  • サーフボードが安定する
  • 台の上が滑りにくくなっている
  • サーフボードが傷つかないようクッション性がある

ということは単なる台でもこれらを満たしていればスタンドとして使えるのではないかと考えました。

自作スタンドの作り方

それでは本題の自作した『サーフボードスタンドの作り方』をご紹介していきます。

必要なものですが、私はなんと100均のダイソーで以下のものを揃えました。

  • 折りたたみの踏み台 x 2(200円/個)
  • 耐震マット(100円/4つ入り)

ということで必要な物は500円で揃いました

当時はダイソーに折りたたみの踏み台が2種類あり、サイズ違いで200円と400円のものがありました。
悩んだのですがコンパクトを優先してサイズの小さい200円のものをチョイス。
また耐震マットが滑り止めとクッション性を兼ねており、4個入りだったのでこれまた都合が良かったためにチョイスしました。

100円ではないですが耐震マットはこんな商品です

それでは作っていきましょう。
折りたたみ踏み台を用意して上に耐震マットを2つずつ貼ります。

500円でサーフボードスタンドを自作
500円でサーフボードスタンドを自作

以上です。笑
どうですか、簡単過ぎたでしょ?

自作スタンドのメリットとデメリット

500円でサーフボードスタンドを自作

費用は激安・作るのは超簡単でしたが、当たり前ですが現実は残念ながら市販のサーフボードスタンドには遠く及びません
市販のスタンドも触ったことがあるので自作スタンドのメリットとデメリットを解説します。

メリット

  • とにかく安い
  • 小さくてコンパクトなので持ち運びやすい
  • とても軽い

デメリット

  • 安定性が少し弱い
  • 踏み台が低いので長いフィンだと当たる可能性あり
  • たまに耐震マットがボードにくっついてきちゃう

軽いのはメリットなのですが、ワックスを塗るときは逆に軽さでずれてしまって安定性が弱いというデメリットだったりします。

500円でサーフボードスタンドを自作

3つ目のデメリットですがスタンドから耐震マットが消えていて、よく見るとサーフボードの裏にくっついてきちゃってることがあります。笑

自分なりの意見

基本はサーフボードを置くだけなら気になりません
ただし正直安っぽいです。笑

500円でサーフボードスタンドを自作

有効な高さは約20cm程度なのでロングボードのフィンを付けたままは難しいです。
ロングボードを置く際は裏返しでそのまま置けますし、作業するときはフィンは外しちゃいます。

小さくコンパクトで折り畳めるので置き場所も困りませんし、安かったので壊れても後悔は少ないと思います。

正直安っぽいのは否めませんね。笑
ステッカー貼ったり、塗装でもしてみようかな。

とりあえずの簡易的なスタンドとしてはそれなりに満足しています。

とはいえ欲しいなぁと狙ってるスタンドもありまして…
いつの日か余裕ができた際には購入したいと思っています。

高さもあって安定性もいいみたい。Y型だからサーフボードを横に立てた状態でも置くことができます。これ欲しい!

まとめ

500円でサーフボードスタンドを自作

『500円でサーフボードスタンドを自作する方法』をご紹介しましたがいかがでしたか。

別になくても困ることはありませんが、あると結構便利なんです。
車の上にサーフボードを積む時に踏み台に使えたりもしますしね。
なんとなく思いついたことで自作して安く済んで、それなりに使えるのが自己満足だったりします。笑

100均で同じ踏み台が売っているかわかりませんが、踏み台ならば同じことなのでぜひ探してみてください。
雑貨屋さんなんかにもおしゃれなカラーな踏み台がありそうですね。

サーフボードスタンドで快適なサーフィンライフを楽しみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Hope you good surf !!

やっぱり市販のサーフボードスタンドはGOOD

このブログの中の人
surf_or_not

中年になった40からサーフィンを始めて、楽しく波にコテンパンにされてます。
ロングボードから始めてショートにも手を出す無謀をしつつも楽しく乗りこなすべく週1中年サーファーとして奮闘中。
怪我せず、楽しく、健康に!をモットーに。
思ったことや考えてることを備忘として綴っていきます。
同じ初心者サーファーの役に立てれば幸いです。

surf or notのフォローをお願いします
タイトルとURLをコピーしました