タイラーウォーレンが描く絵のポスター買ってみた[サーフィン絵画 Tyler Warren]

タイラーウォーレンが描く絵のポスターをゲット[サーフィン絵画]

はじめに

タイラーウォーレン(Tyler Warren)のシェイプしたミニシモンズ”Bar of soap”というサーフボードをゲットしたのをきっかけにタイラーウォーレンのアート作品”Hydro Dynamic”をゲットしちゃいました!ということでささやかながらご紹介させてもらいます。

先日念願のミニシモンズをゲット!中古とはいえ初心者には超贅沢なタイラーウォーレン(Tyler Warren)がシェイプした”bar of soap”をゲットしたわけで・・・
それをきっかけにこの度タイラーウォーレンの描いた絵(アート)のプリント作品を買っちゃいました。

今回はタイラーウォーレン(Tyler Warren)のアート作品ってどうなのよ?ということをお伝えすべく記事にしたいと思います。

この記事を読めばタイラーウォーレン(Tyler Warren)のアート作品について、またサーフィンのポスターや絵などについて垣間見れます。

それではゆるい感じでいってみましょう。

作品詳細

タイラーウォーレンが描く絵のポスターをゲット[サーフィン絵画]

作家:TYLER WARREN(タイラーウォーレン)
作品名:Hydro Dynamic(ハイドロダイナミック)
タイラーウォーレン自身が彼のシェイプしたサーフボード”Bar of soap”に乗り、波のファインラインをライディングしている姿を表現したアート作品です。

タイラーウォーレンのアート作品はジクレープリント

タイラーウォーレンが描く絵のポスターをゲット[サーフィン絵画]

今回ゲットしたアート作品はジクレープリントという技法でプリントされたものです。

要するにタイラーウォーレン(Tyler Warren)が描いたオリジナルの絵ではなく、オリジナルの絵をもとにデジタル複製(プリント)された作品です。当たり前ですが。笑

ジクレープリントってなんぞや?

ジクレープリントとはインクジェットプリンターで印刷された限定版画の作品のこと。
どうやらアート作品はフランス語をつける習慣があるそうで、インクジェットプリントの「インクをスプレーする」という意味から「ジクレー(Giclee)」と言うそうです。

ごにょごにょはさておき、ジクレープリントは超ハイクオリティーな印刷物で200年も退色しない印刷技法だそうで、要は「耐光性の強い高級印刷」のことです。

なぜこの作品が欲しくなったのか

[レビュー]音が聞こえる耳栓 ear suitsを買ってみた

先述した通りタイラーウォーレン(Tyler Warren)のシェイプしたサーフボード”Bar of soap”を手に入れたわけで、まだ数回しかサーフィンに行けていませんがとても気に入ってしまいました。
まだまだうまく乗りこなせていませんが、早速タイラーウォーレン(Tyler Warren)のファンになってしまったわけで(←わかりやすいミーハー笑)

タイラーウォーレン(Tyler Warren)は絵を描くのが好きと以前から聞いていました、サーフボードにも彼のデザインしたモチーフやロゴがついていたり、手描きのデザインがされているサーフボードなどという高貴なものもあるのを知っていました。

調べていると彼の絵画プリントが売っていました。
それも“bar of soap”に乗っているサーフィンの絵の作品を見つけてしまったのです。

タイラーウォーレン(Tyler Warren)が実際にシェイプしたサーフボードが私の手元にあり、その”bar of soap”に乗った彼のファインライディングを表現した絵を彼自身が描き、プリントされた作品には彼が直筆でサインされ、(たぶんこのサイズが)世界に150枚だけプリントして売られている。

なんだかそんなことをビール片手に思いにふけっていたら引き込まれてしまい、気づけばとても欲しくなっていました。(笑)

アートというと投資目的や価値が云々という世界もありますが、そういったのとは別で単純に”bar of soap”のサーフボードと一緒に飾れたら素敵だろうな、もっとビールが美味しく呑めるだろうだ、と。
そう早い話「自分の人生が豊かになる気がした」のです。

タイラーウォーレン「Hydro Dynamic」開封の儀とレビュー

前置きが長くなりましたが「Hydro Dynamic」を開封して写真でご紹介したいと思います。
この作品はサイズが様々ありサイズごとで値段もピンきりです。
私はHOBIE SURFSHOPが販売していた比較的サイズの小さいものを購入しました。

タイラーウォーレンが描く絵のポスターをゲット[サーフィン絵画]
絵なので折り曲げとか気になるところ、非常に丁寧な梱包で届きました
タイラーウォーレンが描く絵のポスターをゲット[サーフィン絵画]
箱から出すとワックスペーパー(?)で包まれ守られていました
タイラーウォーレンが描く絵のポスターをゲット[サーフィン絵画]
じゃじゃーん!お目見え!bar of soapに乗っている!
タイラーウォーレンが描く絵のポスターをゲット[サーフィン絵画]
タイラーウォーレン直筆サイン!(なんか真似できそうw)
タイラーウォーレンが描く絵のポスターをゲット[サーフィン絵画]
シリアルナンバー入り
タイラーウォーレンが描く絵のポスターをゲット[サーフィン絵画]
プリントと台紙の質感

ざっと開封して実物を見てみました。
いやぁ〜当たり前ですがまさに”bar of soap”に乗っています。笑
おそらく嘘ではなく世界に150枚だけで66枚目のプリントが我が手元にやってきました
タイラー直筆のサインも嬉しいもんで、2020と書いてあるので2020年に描いた作品なんですかね。

タイラーウォーレンの作品購入の注意点

タイラーウォーレンが描く絵のポスターをゲット[サーフィン絵画]

注意点というわけでもないのですが、私は小さめサイズの「7.5 x 10 インチ」を買いました。
商品詳細に上記のサイズが表記されていたのでセンチメートルに変換して12cm x 16cm程度かなとあたりを付けて額も別で買ったのですが・・・

おそらく表記されていたサイズは絵の部分だけで、周りの余白もあったので実際には約30cm x 25cm程度あり額に入りませんでした。(泣)

もし買うならば作品が手元に届いて余白も含めたサイズを測ってから額を選ぶことをおすすめします。もしくは購入時に質問しましょう。

余白の部分は額に合わせて切ったりするのでしょうか、私にはもったいなくてできそうにないので改めて物色して入るサイズの額を買い直します。
微妙にA4では入らず余裕を持って額に入れたいのでA3あたりで物色してみます。

ということでそっと箱に戻してまだ飾れていません。苦笑
男は黙って画鋲!なんてパンクなスタイルも嫌いではないですが、今回は大事に額に入れたい気分なので焦らず額を入手します。

その後、無事に額を新たに手に入れ直してタイラーの作品を額に入れることができました
「額が届いてタイラーウォーレンのアートポスター入れたら惚れ直した[サーフィン絵画 Tyler Warren]」

まとめ

タイラーウォーレンが描く絵のポスターをゲット[サーフィン絵画]

タイラーウォーレン(Tyler Warren)の絵画作品「Hydro Dynamic」のポスターを買ってみた記事はいかがでしたか。

個人的には思ってた以上に満足でいい買い物と思っています。
これから生活していく上でたまに目に入りニヤニヤして、そのうち慣れてきて空間の一部となり、それでも私の目に入っては嬉しい気持ちにさせてくれる。
そんなものが手に入れられたと思っています。

私は絵心がないので絵で表現できる方を本当に尊敬します。
落書きするのは好きなのですが上手く描けずに飽きてしまう残念な性格です。

いつの日か自分も”bar of soap”に乗って最高のライディングをして、この絵のサーファーが自分と重なる、そんな日がいつか来れば最高です。
そのためにも毎日眺めて目に焼き付け、イメージを膨らませ、サーフボードを抱えて海に入りたいと思います。

そう考えるとサーフィンの上達に役立つかもしれないです!って僕だけですね、すいません。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Hope you good surf !!

このブログの中の人
surf_or_not

中年になった40からサーフィンを始めて、楽しく波にコテンパンにされてます。
ロングボードから始めてショートにも手を出す無謀をしつつも楽しく乗りこなすべく週1中年サーファーとして奮闘中。
怪我せず、楽しく、健康に!をモットーに。
思ったことや考えてることを備忘として綴っていきます。
同じ初心者サーファーの役に立てれば幸いです。

surf or notのフォローをお願いします