サーフィン日記 (2020.12.11) [61回目]

サーフィン日記 (2020.12.11) [61回目]

海情報

場所 :宮崎市内某ポイント
8:30 in – 10:45 out
中潮 下げ9分~干潮~上げ1分
晴 気温 7度 水温 22度
風 西北西 3.1m/s
格好:ロングジョン +長袖タッパー
回数:始めてから61回目のサーフィン
パーティー:ソロ活動
使用ボード:5.10ft レトロフィッシュ

事前目標

陸から観察して自分の乗りたい波の場所の目星をつける
テイクオフで立ったらリラックスと抜重

感想・反省点など

サーフィン日記 (2020.12.11) [61回目]

引き続きレトロフィッシュに乗りたい病で海に行ってきました。
久々にお気に入りの市内ポイント、ここは干潮がいいことが多く、ちょうど干潮前後に入れるタイミングだったのでワクワク。
相変わらず人も少なく気兼ねなくサーフィンでき、期待通りに干潮前後は楽しめる波でテイクオフ修行になりました。
まぁまぁな波でしたが、それでも数本のライドでは数ターンできたので収穫ありです。

事前目標は引き続きテイクオフで立ってからのリラックス&抜重。
波が少しタルっとした感じでダンパーでなかったこともあり、他のことは考えずにひたすら「テイクオフして立ったら前荷重せずに抜重」だけを意識して繰り返してました。
「立ってから前荷重で降りきってボトムターン」という一辺倒なパターンから、「立ってから波を降りきる前に抜重で上がってみる」というパターンも使えるように繰り返し体に覚えさせたいです。
こう考えると気づけていないだけで立ってからのパターンってたくさんあるはずですね、知りたいです。

波サイズはまぁまぁでしたが、期待してなかった分すごく練習になりました。
今の私にとって練習になる波だったのはもちろんですが、人が少なかったのが大きな理由の一つだったと思います。
やはり初心者にとっては人が少なくそれなりに波が来るという状況は意外と一番上達できるシチュエーションの一つなのではないかと思います。

今後の課題

テイクオフ後に加重や抜重をして波に合わせる意識をする
フィッシュなので足のスタンス幅を意識してみる

その他

サーフィン日記 (2020.12.11) [61回目]

今日はテイクオフ後に抜重することだけを意識しました。意識することが2つ以上あるとアタマが真っ白になってしまう単細胞です。笑
慣れない動きをしているのでしょうがないのですが、ふと自分のスタンス幅が広くてブサイクな気がしました。なんかシコみたいに踏ん張ってるというか、気になると気になってしょうがない。笑
たぶん後ろ足がガニ股っぽくなっている気がします。
後ろ足の膝を内側に入れれるように意識し、スタンス幅も狭くすることも意識してみたいと思います。
フィンの位置から後ろ足の置く位置も気になってたのですが柔らかめのワックスを塗ったせいか足を乗せてるだろう位置のワックスがグチャっとなっていたのですが、ちょうどフィンの上辺りだったので、ひとまず前足を少し気にしてみます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Hope you good surf !!

このブログの中の人
surf_or_not

中年になった40からサーフィンを始めて、楽しく波にコテンパンにされてます。
ロングボードから始めてショートにも手を出す無謀をしつつも楽しく乗りこなすべく週1中年サーファーとして奮闘中。
怪我せず、楽しく、健康に!をモットーに。
思ったことや考えてることを備忘として綴っていきます。
同じ初心者サーファーの役に立てれば幸いです。

surf or notのフォローをお願いします