[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットした話 – 移設設置編 –

[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]

はじめに

[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]

サーフボードを部屋に置くのも手狭になってきました。
以前からサーフボード置き場を考えていたんだけど、コンテナを譲っていただけることになってサーフィングッズの置き場としてこれからサーフィンに使いやすい倉庫を作っていきたい中年初心者サーファーの物語の始まりだよ。笑

以前からサーフボード置き場を考えていたのですが、ひょんなことからコンテナを譲っていただけることになり、これからサーフィンDIYとして中年サーファーが奮闘するっていうお話です。

この記事は、田舎に暮らす貧乏性の中年初心者サーファーが素人DIYでサーフィングッズ倉庫を作っていく物語です。

これを読んで、サーフィンを始めたことで田舎ならではの生活をゆるく楽しんでるおっさんがいることの参考になれば幸いです。

それではゆるい感じでいきましょう。

サーフボード置き場が欲しい

中年初心者サーファーのくせして、サーフボードの置き場所を広げたかったんだよねぇ。

サーフボードって大きいから置き場所は悩みのタネの一つだよね。
特にロングボードなんて3mもあるし、どうしても新しいボード欲しくなるけど置き場所考えないと買えないよね。
ウェットスーツだって何気にかさばるしね。

そうなんだよね、前からサーフボード置き場を作りたいなと思っていて、なかなか重い腰が上がらないままだったんだけど、ひょんなことからコンテナを譲ってもらえることになってね。
思い切って豪勢なサーフィン倉庫を作っていけるんじゃないかなと思ってワクワクしてる。

サーフィンに使いやすい倉庫かぁ、面白そうだね!

倉庫に最高すぎる贅沢なコンテナを譲ってもらった

[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]
海上で荷物を運ぶコンテナ

この度ひょんなことからコンテナを手放したい方を紹介してもらえることになり、譲ってもらう運びとなりました。
コンテナって何?という人もいらっしゃるかもしれないので簡単にご紹介します。

コンテナってなんぞや?

[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]

コンテナは海上コンテナや列車で使われるコンテナなど種類はいくつかありますが、今回ゲットした「海上コンテナ」のドライコンテナに絞って簡単にご紹介します。

▼海上コンテナとは
海外などに一般貨物輸送を船を使って行う際に輸送物を収めるための容器である。
主に海上コンテナとは海上輸送で規格サイズが国際的に統一されたコンテナのことです。
貿易などでは欠かせない一般貨物輸送時の箱です。

要するに船便で物を送る際に船の上で輸送物を入れるために積まれる箱のことです。
普段はあまり目にすることは少ないかもしれませんが、テレビなどで海上輸送の場面や港などが映っていると大きな色のついた箱が並んで積まれているのを見たことがあるかもしれません。

また最近はコンテナの内装を作り込んでコンテナハウスとして家やカフェや事務所などにしている方も増えています
もしかすると街中にあるおしゃれなカフェが実はコンテナを改装したものだったなんてことも多々あります。

私もショッピングモールに入っている雑貨屋さんがコンテナを改造したお店づくりをしているのを見たことがありますし、屋外のカフェも見たことがあります。

コンテナの移設設置の様子

コンテナは自宅の敷地内に置くことに決まったので移設と設置を業者さんにお願いしました。
コンテナだけで数トンはある箱ですのでトレーラーとクレーンを使って職人さんが運んで設置してくれました。

[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]
コンテナが到着した
[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]
大型クレーンで吊り上げてコンテナを移動する
[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]
一気には動かせずジリジリと設置場所に近づける作戦
[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]
無事に設置されました

写真数枚だけですが実際は実に4時間をかけての設置となりました。
本当に業者の方々はご苦労さまでした、まさに職人技でした。

コンテナの内装はどうなってるか

コンテナの内部ですが実はすでに元のオーナーさんが天井や壁などを作り込まれて利用されていたものを、そのまま譲っていただいたのでした。そう、バッチリと部屋になっているのです。

[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]
壁や天井などがすでに施工されている
[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]
入り口も施工されている

見ておわかりのとおり、すでに壁や天井が施工されていて贅沢な仕上がりです。

じゃぁDIYとかいってやることないんじゃん!

そうなんだよね。
でも自分なりに使いやすいようにDIYしていくよ!

自分にあう使いやすいような内装にDIYで進めていく所存です。

そう、サーフィンに使いやすいように!

サーフボード置き場、ワックス塗り場、ウェットスーツ掛け、サーフィングッズ置き場や作業場所などなど。
あっ、あとサーフワックスを作る場所も確保したいと妄想しています!!

まとめ

[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]

サーフィンの倉庫を作っていくためのコンテナゲットと移設設置の記事でした。

ひとまずコンテナが設置されて自分のテンションが上がっているだけの記事でしたが、とりあえずは序章ということでこれからサーファーの皆様に少しでもお役に立つようなDIYがしていければいいなと思っています。

DIYに関してはほとんど何もできないドのつく素人ですが、内装自体は出来上がっているので少しずつ自分色にしながらサーフィンに便利になることができればと思っています。
これからは一番暑い時期なのでペースはスローになりますが少しずつ楽しんで進めていきます!
直接サーフィンとは関係のない投稿も増えてしまうと思いますがどうぞお楽しみに。

DIY、それは男の夢!
そう、私は夢を買ったのです!笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Hope you good surf !!

今回コンテナを譲っていただいた方のご紹介

今回コンテナを譲っていただいたのは宮崎市で髪を染めるヘナのブランド「hana henna」を運営されている岡本様で、日本全国にヘナの普及しているパワフルなサーファーです。
またサーファーの間でも話題になってるCBD。
「THE CARE.」という新しいCBDブランドからはCBDタブレットとCBD Vapeの商品に続き、これからオイルやミストの新商品も出すそうですよ。要チェックです!

  1. Oyajisurf より:

    すごい!倉庫やガレージってほんと男の夢です。
    しかしコンテナは移設するだけで相当費用掛かりそうですね。

    • surf_or_notsurf_or_not より:

      ありがとうございます!
      お察しの通りで移設と設備がなかなかでした。「海上コンテナは耐久性があるから」推しでなんとか説得(妻も自分も。笑)
      すでにかなり仕上がってるコンテナで考えるとリーズナブルに譲っていただけたので相殺と考えてます。
      まだ何も手をつけれていませんがコツコツ楽しんでいきます!

      サーフボードなどの置き場って結構大変ですよね。
      みなさんどうしてるのか興味あります。

このブログの中の人
surf_or_not

中年になった40からサーフィンを始めて、楽しく波にコテンパンにされてます。
ロングボードから始めてショートにも手を出す無謀をしつつも楽しく乗りこなすべく週1中年サーファーとして奮闘中。
怪我せず、楽しく、健康に!をモットーに。
思ったことや考えてることを備忘として綴っていきます。
同じ初心者サーファーの役に立てれば幸いです。

surf or notのフォローをお願いします