たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]

はじめに

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]

サーフボードを置くためのコンテナハウス倉庫をDIYしています。
ロングボードを置きたいのですが天井収納にしたく、使いやすいロングボードのラックをできるだけ格安で作ってみます。

譲っていただいたコンテナハウスをサーフボード置き場にDIY改装するにあたりロングボード置き場が作りたいです。
ロングボードは長いので今回は天井にラックを作って置けるようにしてみます。

この記事は、田舎に暮らす貧乏性の中年初心者サーファーが素人DIYでサーフィングッズ倉庫を作っていく物語です。

この記事を読めば、たった2000円でロングボードを天井収納で置けるラックをDIYで作る方法がわかります

それではゆるい感じでいきましょう。

倉庫に最高すぎる贅沢なコンテナを譲ってもらった

[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]
海上で荷物を運ぶコンテナ

この度コンテナハウスを手放したい方を紹介してもらえることになり、譲ってもらう運びとなりました。
コンテナって何?という人は以下の記事をご覧ください。

ロングボードは長いから収納に困る

ロングボードは長いから置き場所に困るよね

そうなんだよ、ロングボードは3m近くととても長いから立てて置くには天井の高さが吹き抜けとかじゃないと無理だよね
吹き抜けじゃない場合は「壁に掛ける」「天井に収納」してるのをよく見るね

なるほどね、今回はどうするの?

壁はなるべくあけたいから今回は天井収納で考えてみるよ。
後は天井収納だとロングボードの出し入れに踏み台が必要だと面倒くさくなりそうだから、うまいこと出し入れができるように考えて作っていくね。
あとはいつもだけどお金がなるべくかからないDIY作戦を考えてみるね。

天井にロングボードを収納する、だけど出し入れが楽なのがいい

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]

というわけでロングボードを天井収納したいわけですがわがままも叶えたい。
おそらく壁にロングボードを置いている方でも同じ悩みがある方が多いと思います。

今回の叶えたいわがままとは
・天井にロングボードを収納したい
・だけど出し入れに台に上る必要があるのは面倒くさい

・お金をなるべくかけない

ロングボードに限りませんがサーフボードを天井に収納するとなるとどうしても脚立や踏み台などに乗って出し入れすることになると思います。
でもワガママな僕は台が必要となるとロングボードの出し入れが一気に面倒になり単なる飾りになりかねないと思いまして、どうにか台を使わずに天井収納でサーフボードの出し入れを実現できないか考えました。
もちろんお金がかかるのも嫌というワガママをいいつつ実現を狙いたいと思います。

そこで天井のラックにロングボードのノーズを乗せたらテール側を紐で昇降式にしてしまおうと考えました。
言葉では分かりづらいですね。

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]

絵心がなくて申し訳ないです・・・

1.コの字型のラックにロングボードのノーズを乗せる
2.テールをヒモに乗せる
3.テールを乗せたヒモを引っ張ると天井にロングボードが上がっていく

このような仕組みを実現したいと思います。

昇降式ロングボード収納の材料

それでは昇降式の天井ロングボードラックの実現に必要な材料です。

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]

・2x4材
・ロープ
・留め具(板に穴が空いたパーツ パーツ名不明)
・フック
・ヒートン
・クッション用ゴム(ごめんなさい、写真なし)
・カラビナ (ごめんなさい、写真なし)
・適宜ネジなど

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]

ロープはそこそこの強度がほしいですね。
レトロなロングボードだと重さも結構あるのでロープの強度などを参考に選んでください。
今回は安価で耐荷重40kgで長さも15mほどあるロープにしました。500円ほどでゲット。

ノーズ側を乗せるコの字型のラック

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
余裕を見て幅90cm弱の長さで切りボードを乗せる部分にしてコの字型に組みました
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
ゴムをボードが乗る箇所のクッションとして取り付け

コの字型のラック箇所は簡単です。
2x4材を切って、コの字型にビスで留めて組みました。
ボードが木と直接こすれるのが気になったのでゴム板を取り付けてクッション代わりにしました、滑り止めにも一役買います。
ゴムでも擦れるのが気になる方はもっと柔らかいスポンジなどの素材もいいと思います。

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
このパーツで天井にコの字型のラックを取り付ける
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
コの字型ラックが天井に取り付けできました

ヒモの仕組みを組んでいく

今回のキモのヒモの仕組みですが天井と壁にフックをいくつか取り付けてヒモを通すことで簡単に実現できます。
まずボードを支えるためのメインのフックを2つ、その後に壁際でヒモを引っ張りたいので壁際の天井にもう1つ、後は引っ張ったヒモを引っ掛けて固定するのに1つ
の最低4つのフックがあれば実現できますが、ボード落下防止のために壁の途中にもう1つ付けて、合計で5つのフックを取り付けてヒモを通すだけです。
それではイメージ図と実際の写真で解説していきます。

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
ボードの両サイドに支えのフックを2つ
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
壁にヒモを沿わせるために壁際にフック1つ(ヒートン)
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
ここまででヒモがこの状態にできます
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
落下防止のフックを壁の途中に付けた(すいません、写真撮り忘れてバックアップのヒモも写ってます)
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
今回は床に固定用のフックを取り付け、ヒモ先端にカラビナを付けましたがヒモをループにすれば不要
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
ひとまずこれでボードをヒモで昇降して固定できるようになりました

今回は固定用のフックを床に取り付けましたがヒモを引っ張ってボードが上がってしまえば床付近の壁でもOKです。
落下防止用のフックは万が一ヒモが手から離れてしまってもカラビナが引っかかるので最悪すごい勢いで落下することが防げるのと、ボードをおろした際にヒモが天井付近まで上がってしまうのが防げます。まぁあると便利な程度です。

ヒモが1本だと少し不安だったのでボードの真ん中にもう1本バックアップ用のヒモも取り付けました
フックは同じ仕組みです。

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
バックアップ用の2本目のヒモは1箇所で集約したかったので天井からは斜めに伸ばした箇所にフックを取り付けた
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
バックアップ用のヒモの固定は壁の途中にフックを取り付けた
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
2本のヒモでロングボードを天井に固定できた
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
全体図としてはこんな感じ

フックをたくさん取り付ける必要がありますが簡単にロングボードを天井まで引っ張り上げる仕組みが実現できました。

なんといってもメリットは脚立などの台がなくてもロングボードを天井に収納、また取り出すこともできるので非常に便利です。

デメリットとしてはヒモが長く這うのが邪魔なのと下ろすときにコツがいることくらいでしょうか。
ヒモが這うのは私は気にならないのと、コツは慣れてしまえば問題ありません
レトロなロングボードは重いので滑り落としてしまわないようにだけ気をつけます

ロングボードを2つ所有しているのでもう1つ増設

私は贅沢にもロングボードを2枚所有しているので、この勢いでもう1つ増設します。

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
同じ仕組みでもう1つ増設
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
ヒモが15mでは途中で足りなくなりテール側のヒモだけ設置
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
ヒモを買い足して2つ目もバックアップ用のヒモも付けて完成
たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]
壁のヒモはこのようになりました

2つ目は天井ライトの位置の関係でノーズを逆に向けて収納するように設置しました。
コの字型のラックを幅広にとったのでケースに入れたままでも余裕を持って収納できます。

まとめ

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]

天井収納のロングボードラックを作ってみた記事はがいかがでしたか。
頭の中でイメージしながらの作業でざっくり半日の作業工程でロングボード2枚分のラックが作れました。
仕組みが簡単なのでDIY初心者の素人でも失敗なく実現できました。

今回の作業では多少余っていた木材を使えたこともありロングボード2つ分のラックで約3000円程度の出費でした。
2x4材 800円
フック x4 500円
ヒートン x6 200円
カラビナ x4 400円
不織布ロープ x2 1000円

コロナの影響のウッドショックで2x4材の値段が倍近くまで値上がり・・・(泣)
これさえなければもっと安くで作れそうでしたがしょうがないですね。

今回は格安でロングボードの天井収納が作れたこと。
また出し入れに台が不要で昇降式にできたので大満足です。
ラック自体がシンプルであんまり主張性がないのも気に入りました。

今回は壁を使いたくなくて天井収納にしたのと同時に天井のライトの下にボードを置くことで間接照明のような効果を狙いたかったのです。
ただしこれは角度によってはライトが丸見えでチョット思い通りになりませんでした。無念・・・
まぁ気にしてるのは本人だけだったりするのでひとまずはOKとしてまた考えます。ライトって安くないんですよね・・・

しつこいですがロングボードは結構な重さもあるので自己責任でお願いします
やはり市販のサーフボードラックはかっこいいですし安心感もあるのが正直なところです。

DIY初心者が下手くそなりに自分らしいサーフィン倉庫が出来上がっていくことに期待してお楽しみに!
お次はショートボードのラックを作っていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Hope you good surf !!

このブログの中の人
surf_or_not

中年になった40からサーフィンを始めて、楽しく波にコテンパンにされてます。
ロングボードから始めてショートにも手を出す無謀をしつつも楽しく乗りこなすべく週1中年サーファーとして奮闘中。
怪我せず、楽しく、健康に!をモットーに。
思ったことや考えてることを備忘として綴っていきます。
同じ初心者サーファーの役に立てれば幸いです。

surf or notのフォローをお願いします