[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]

[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]

はじめに

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]

サーフボードを置くためのコンテナハウス倉庫をDIYしています。
以前ロングボードを天井にしまえるサーフボードラックをDIYしたのですが、今回はショートボードのラックをDIYで自作しました。

譲っていただいたコンテナハウスをサーフボード置き場にDIY改装するにあたりショートボードを収納するラックが作りたいです。
家に余っていた木材で作れたので実質出費は0円でしたが、材質にこだわらなければ材料を買ってもかなり安く済むと思います。

この記事は、田舎に暮らす貧乏性の中年初心者サーファーが素人DIYでサーフィングッズ倉庫を作っていく物語です。

この記事を読めば、家に余っていた木材でショートボードが収納できるサーフボードラックを簡単にDIYで自作する方法がわかります

それではゆるい感じでいきましょう。

倉庫に最高すぎる贅沢なコンテナを譲ってもらった

[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]
海上で荷物を運ぶコンテナ

この度コンテナハウスを手放したい方を紹介してもらえることになり、譲ってもらう運びとなりました。
コンテナって何?という人は以下の記事をご覧ください。

サーフボードが増えてくると収納に困る

少しずつサーフボードが増えてきて収納を考えないと・・・

そうなんだよ、サーフボードを壁に立てかけて置いているのが気になっていてショートボード用にもサーフボードラックが作りたいんだよね

今回はどうするの?

今回は簡単に自作DIYしたいのと、しょっちゅう使うからもちろん出し入れが楽なのがいいね。
あとはいつも通りお金がなるべくかからないDIY作戦を考えてみるね。

簡単にDIYできて出し入れが簡単なサーフボードラックがいい

[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]

というわけでサーフボード(ショートボード)を収納したいわけですがわがままも叶えたい。

今回の叶えたいわがままとは
・サーフボードをたくさん収納したい
・出し入れ簡単なのがいい

・お金をなるべくかけない

まず今後もサーフボードが増えてくるかもしれないのでたくさん収納できるようにしたいと思います。

それにサーフボードの出し入れが面倒だとサーフィンに行くときはもちろん、帰ってきてから片付けるときも面倒だとズボラな私はサーフィンで疲れていて後回しにしちゃうと思います。
そこでワガママな私は壁に立てかけるのと同じくらい簡単にしたいと思います。
もちろんお金がかかるのも嫌というワガママを叶えたいと思います。

▼今回のサーフボードラックのGOODポイント
・超簡単にDIYで自作できます
・サーフボードの出し入れが簡単
・余っていた材料で作ったので無料でした

▼残念なポイント
・壁にネジを打ちました(壁にネジが打てない方はごめんなさい)

サーフボードラックの材料

それではサーフボードラックのDIYに必要な材料です。

[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]
長い木の板、角材、ロープ
[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]
ヒートン(写真撮り忘れてました)

長い木の板材 (今回サーフボード6枚収納で120cm)
角材(置きたいサーフボードの数+1本)
ヒートン(ロープが通せるサイズ)
ロープ(ヒモでもOK)
・適宜ネジなど

たった1500円で天井にロングボードラック作ったお話[サーフボード収納]

サーフボードの安全を考えるとロープは少し強度があるといいですね。
以前に作ったロングボードのラックで使ったロープが余っていたのでそちらを使います。

サーフボードラックの材料の下準備

それではサーフボードラックの材料の下準備をしていきます。
シンプルで良ければ難しくありませんのでご安心を。
私は多少色気を出したり、ヤスリをかけたり、塗装などしましたが気にしなければ必要ないのでさらっと読み進めてください。

[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]
少し色気を出して木材の端を削りました
[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]
角材にヤスリを掛けました
[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]

木の板材は床板が余っていたのを使いました。
少し色気を出して木の板の端を波状に削りました。しなくても大丈夫です。
角材はサーフボードに触れるので念の為ヤスリで角を少し落としたりしました。
(そもそも余っていた廃材なのでキレイにするためにもヤスリをしたついでです)
気にならなければヤスリがけも不要かクッションを巻くのもいいですね。

角材は置きたいサーフボードの数にプラス1本用意してください。
角材の長さはサーフボードの横幅によりますが私は40cmにしました。
私はサーフボードを6枚置けるように作ったので角材は7本用意しました。

サーフボードラックの材料の下準備はこれだけです。簡単ですね。

サーフボードラックを組んでいく

サーフボードラックの材料の下準備はできたので組んでサーフボードラックにしていきます。

[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]
角材を付ける場所に目安の穴をあけた
[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]
裏から角材をネジで留める(落書きすいません。笑)
[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]
角材を取り付けました

木の板に角材をネジ止めしました。(途中で塗装しました)
ケースに入れたままでもしまえるようにしたく余裕をもって角材は約20cm程度の間隔で取り付けました。
サーフボードだけでしまうならもっと狭くても大丈だと思います。
最初ネジを一つで留めていましたがグラグラするので1つの角材に対して2つのネジ止めにしました。

[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]
角材の先端にヒートンをつける
[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]
ヒートンにロープを通して留める
[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]

角材の先端にロープを通すためのヒートンをつけます。
そしてロープを通して端っこを結んで留めれば、ほぼ完成!あと一息です。

ロープは少し長めに取っておくことをオススメします。
サーフボードを入れるとボードの幅によっては結構ロープが張るので、もっと余裕を持っておけばよかったと思いました。

[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]

今回は壁にそのままネジ止めしました。
角材の取り付けがかなりヨレヨレですが一応耐久は問題ありません。笑
これにてサーフボードラックは完成です!

実際にサーフボードを置いてみる

完成したので実際にサーフボードを置いてみました。

[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]

余裕のあるサイズ感で作ったのでサーフボードそのままでもケースに入れたままでも置けます。
先述したとおりロープをもっと長く取ればよかったです、意外とサーフボードを置くとロープが張ってしまいパツパツで足りなくなりました。苦笑
またサーフボードが増えることがあればロープをやり直します。
先日に切れてしまったリーシュコードを流用しようかな。

まとめ

[超簡単]サーフボードラックを格安で自作DIY作り方[サーフボード収納]

ショートボードの収納のためサーフボードラックを作ってみた記事はがいかがでしたか。
頭の中でイメージしながらの作業でざっくり半日の作業工程でサーフボードラックが作れました。
仕組みが簡単なのでDIY初心者の素人でも失敗なく実現できました。

今回の作業では家に余っていた木材を使えたので出費はありませんでした。
木の板材
角材 x7本
ヒートン
不織布ロープ
流石に木材はアマゾンでは高いようなのでホームセンターや材木所などでゲットをオススメします。

今回は廃材でサーフボードラックが出費なく作れて、サーフボードの出し入れが非常に簡単、作るのも簡単だったので満足です。

実はラックの下に棚を作ってボードケースや収納箱をしまえるようにしたいのですが、時間も材料もなかったのでひとまずサーフボードラックだけ先に作ってしまいました。
また棚を作ってサーフボードの下にサーフィン道具が収納できるように拡張したいです。

サーフボードは意外と壊れやすいので自己責任でお願いします
やはり市販のサーフボードラックはかっこいいですし安心感もあるのが正直なところです。

DIY初心者が下手くそなりに自分らしいサーフィン倉庫が出来上がっていくことに期待してお楽しみに!
お次はショートボードのラックを作っていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Hope you good surf !!

このブログの中の人
surf_or_not

中年になった40からサーフィンを始めて、楽しく波にコテンパンにされてます。
ロングボードから始めてショートにも手を出す無謀をしつつも楽しく乗りこなすべく週1中年サーファーとして奮闘中。
怪我せず、楽しく、健康に!をモットーに。
思ったことや考えてることを備忘として綴っていきます。
同じ初心者サーファーの役に立てれば幸いです。

surf or notのフォローをお願いします