[レビュー] sticky bumpsのサーフワックスどうよ?

[レビュー] sticky bumpsってサーフワックスどうよ?

はじめに

サーフボードにワックスを塗りたいけどどれがいいのやら…
スティッキーバンプス(sticky bumps)はどうなのかな

今回はサーフィンワックスのスティッキーバンプス(sticky bumps)を買ったので、商品紹介と開封&レビュー、そして実際に使ってみての感想を書いてみたいと思います。

コレを読めばスティッキーバンプスがあなたが使いたいサーフワックスかどうかわかりますよ。

それでは張り切っていきましょう。

アイテム詳細

今回使用したワックスの詳細と簡単にスティッキーバンプスのワックスについて紹介します。

[レビュー] ワックス sticky bumpsってどうよ?

アイテム:ワックス
ブランド:スティッキーバンプス (sticky bumps)
種類:トロピカル (真夏用 水温24℃~)
箱ラベルカラー:黄色
香り:南国っぽいほんのり甘い匂い
参考価格:260円~/個(amazon調べ)

スティッキーバンプスは基本ワックスだけでもたくさんの種類のワックスがあります。
・COLD(冬用 15℃以下)
・COOL(春秋用 14~19℃)
・WARM(初夏用 19~24℃)
・TROPICAL(夏用 24℃以上)
・SUPER TROPICAL(真夏用 24℃以上)
・BASE COAT(下塗り用)

上記は種類と参考水温で下のBASE COATが一番固くて上にいくほど柔らかくなります。
季節や水温に合わせて使い分けますが、多少違う水温程度なら問題なく使えます。
他にも色付きやソフトボード用やSUP用など様々なワックスを出しています。

スティッキーバンプス(sticky bumps)について

[レビュー] ワックス sticky bumpsってどうよ?

「サーフィンのパフォーマンス基準が変わっていく度に、より高いトラクションが求められます。同様に、WAX RESEARCHが提供する製品も絶え間ない進化の過程にあるのです」
– JOHN DAHL. –

スティッキーバンプス(Sticky Bumps)は、Sticky(ネバネバした)Bumps(コブ)という名の通り、サーフボードの上にネバネバしたコブを付けるというサーフワックスらしいナイスなネーミングです。

ワックスだけではなく、デッキパッド、ボードバッグ、リーシュコードも出しています。
他にもサーフワックスの香りのするキャンドルが売っていたり面白いアイディアですね。

★ブランドウェブサイト:http://stickybumps.jp/

スティッキーバンプスを買った理由

[レビュー] sticky bumpsってサーフワックスどうよ?

サーフィンを始めたときからよく行くお店でスティッキーバンプスがおよそ200~300円という安心な価格帯で売られているという安易な理由でずっとスティッキーバンプスをメインで使ってきました。

ショップが家の近くにないこともあり、特にBASE COATとWARMはよく使うので切らさないよう買いだめしてます。

レッツ開封&レビュー

それでは開封の儀式を行いつつ特徴を見ていきます。

[レビュー] ワックス sticky bumpsってどうよ?
箱に入っていて、材質は紙ですが厚みがあるのでしっかりしています
使い途中の保管に十分使えます
[レビュー] ワックス sticky bumpsってどうよ?
箱の裏面には簡単な注意書きがあります。(違うWARMの箱ですいません)
[レビュー] ワックス sticky bumpsってどうよ?
ワックスの形状は四角です。
真ん中に溝があり、半分に折って使うこともできます。
[レビュー] ワックス sticky bumpsってどうよ?
横から見ると台形というか、上部に向けて若干山型になっています。

使ってみた感想

[レビュー] ワックス sticky bumpsってどうよ?
[レビュー] ワックス sticky bumpsってどうよ?

私はサーフボードに下塗りでベースコートを塗り、その上に季節に応じた硬さのワックスを塗っています。
※今回はすでに塗ってあったワックスの上に塗って使用しています。(Basecoatにsticky bumpsを使用)
ワックスが適度な柔らかさで普通に塗りやすいです。

[レビュー] ワックス sticky bumpsってどうよ?

塗り終わってから手で滑りを確かめるとグリップは十分効いてます
その後に海で実際に使ってもサーフィン中に滑ることもなく文句ない使用感です。

値段が安いので季節が変わって塗り直したいときも躊躇せずに削って使い倒せるのも気に入っています。

個人的に採点と総評

ランキング

それではスティッキーバンプスの得点の発表です!

▼スティッキーバンプスの得点
価格 ★★★★★
塗りやすさ ★★★☆☆
グリップ度 ★★★☆☆
コスパ度 ★★★★☆
総合点15点/20点
向いてるサーファー初心者・初級者には文句なし!中・上級者にもOK、あとは好み

とにかく価格については文句無しで満点の5点です。
グリップもしっかり機能し、塗りやすいので、基準点の意味でも3点を付けました。
安いながらに平均を超える性能でコスパいいと思います。
中級者や上級者がエアーなどの高度な技をするならわかりませんが、初心者・初級者が普通にサーフィンの練習をするには文句なしの十分な性能でいい商品です。

まとめ

[レビュー] sticky bumpsってサーフワックスどうよ?

スティッキバンプスのレビューいかがでしたか。

特にこれじゃないとダメ!という思い入れはなく、安くて使いやすいと言う理由で使っていますが全然調子いいです。

とにかく安い!塗りやすくて滑らない!
しっかりとした紙箱に入っているので使い途中の保管に便利です。

貧乏性な私の感覚ですが、やはり『安いは正義!』ということで高評価となりました。
初心者は全てが手探りなので安いのに機能がいいのはとても助かります。
コレを基準にして興味が湧けば色々と他のワックスを試して自分にあったワックスを見つけていくのも楽しいと思います。
なんせワックスはサーフィンに絶対必要ですしよく塗り替えますから。

サーフィンのワックスについて調べていると、最近はオーガニックワックスという石油を使わないワックスで海を汚さないものが人気です。

失礼な話なのですが価格が安いのでてっきり石油ワックスかと思っていましたが、スティッキーバンプスはどうやら石油を一切使わずに作られた100%ナチュラルエコワックスだそうです。
包装も紙を使っているのは環境を考えてのことのようです。

私はゴリゴリの環境保全バンザイ派ではありませんが、安いのにエコというのは海に通うサーファーとしては非常に嬉しいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Hope you good surf !!

このブログの中の人
surf_or_not

中年になった40からサーフィンを始めて、楽しく波にコテンパンにされてます。
ロングボードから始めてショートにも手を出す無謀をしつつも楽しく乗りこなすべく週1中年サーファーとして奮闘中。
怪我せず、楽しく、健康に!をモットーに。
思ったことや考えてることを備忘として綴っていきます。
同じ初心者サーファーの役に立てれば幸いです。

surf or notのフォローをお願いします
タイトルとURLをコピーしました