1000円以下でウェットスーツラックを自作DIY[サーフボード収納]

1000円以下でウェットスーツラックをDIY[サーフボード収納]

はじめに

1000円以下でウェットスーツラックをDIY[サーフボード収納]

サーフボードを置くためのコンテナハウス倉庫をDIYしています。
ウェットスーツを収納するためにラックを便利にそしてできるだけ格安で作ってみます。

譲っていただいたコンテナハウスをサーフボード置き場にDIY改装するにあたりウェットスーツのラックが作りたいです。

この記事は、田舎に暮らす貧乏性の中年初心者サーファーが素人DIYでサーフィングッズ倉庫を作っていく物語です。

この記事を読めば、たった1000円でウェットスーツラックをDIYで作る方法がわかります

それではゆるい感じでいきましょう。

倉庫に最高すぎる贅沢なコンテナを譲ってもらった

[サーフィンDIY]サーフボードを置く倉庫をゲットしたお話 [移設編]
海上で荷物を運ぶコンテナ

この度コンテナハウスを手放したい方を紹介してもらえることになり、譲ってもらう運びとなりました。
コンテナって何?という人は以下の記事をご覧ください。

ウェットスーツは長いから意外と収納に困る

ウェットスーツは身長サイズで長いから置き場所に困るよね

そうなんだよ、ウェットスーツは意外と置き場所が大変だよね
季節ごとで使い分けるサーファーはウェットスーツの数も増えてくるしね。

今回はどうするの?

まずは素人でも簡単に作れる方法と、いつもだけどお金がなるべくかからないDIY作戦を考えてみるね。

ウェットスーツは意外とかさばる

1000円以下でウェットスーツラックをDIY[サーフボード収納]

というわけでウェットスーツのラックを作りたいわけですが、意外とかさばるし出番のない時期も意外と多いウェットスーツ。
少数派かもしれませんが、使わない時期は「外にかけっぱなし」や「ボードケースに入れっぱなし」という人もいるのではないでしょうか。

今回の叶えたいわがままは
・素人でも簡単にDIYで作れるラック
・お金をなるべくかけない

今回は簡単に作るために天井からヒモで棒を吊り下げる方法で実現したいと思います。

1.天井にフックをつける
2.ロープを垂らす
3.棒をヒモで吊り下げる

言葉では分かりづらいですが至極シンプルで簡単です。
写真付きで解説したいと思います。

ウェットスーツラックに必要な材料

それではウェットスーツラックのDIYに必要な材料です。

1000円以下でウェットスーツラックをDIY[サーフボード収納]
ロープとフック(写真ではフックが1つだけですが2つ用意しました)
1000円以下でウェットスーツラックをDIY[サーフボード収納]
棒(今回は鋼材チャンネルという商品です)

ロープ
フック x 2
ラックにする棒
・適宜ネジなど

ウェットスーツをたくさんかけたい場合はロープはそこそこの強度があるといいですが、気にするほどではないかと思います。

ラックにする棒を今回は穴の空いた金属製の「鋼材チャンネル」というものにしました。(理由は後述)
雰囲気を出すのに流木などもありかと思います、探す手間を惜しまなければ無料なので更に安く済みます。
角材や木材の棒などでもOKで、基本は細長い形状のもので耐久性があればなんでも大丈夫かと思います。

ウェットスーツラックを作っていく

それでは実際にウェットースーツラックをDIYしていくのを写真付きで解説していきます。
超簡単なのでご安心を!

天井にフックをネジで留めます。(ラックの棒の幅でつける)
フックにロープを結んで下げ、ラックにする棒を好きな高さで結びます。

1000円以下でウェットスーツラックをDIY[サーフボード収納]

完成!!はやッ(笑

なんとなく無愛想だったのラックを塗装しましたが、塗装と乾かす工程がなければ作業時間は10分もかからなかったです。(笑

しいて注意点があるとすればウェットスーツをかけた際にウェットスーツが壁にぶつからないよう離して取り付けましょう。
(「ウェットスーツの横幅 ÷2」の分以上は壁から離す)

ウェットスーツラックを作ってみて

1000円以下でウェットスーツラックをDIY[サーフボード収納]

完成したので実際にウェットスーツをかけてみました。
無事に完成して、可もなく不可もなくといった感じですが普通にウェットスーツやリーシュコードをかけられるラックができました。

1000円以下でウェットスーツラックをDIY[サーフボード収納]

今回の自分の中でのキモですがラックに普通の棒ではなく穴の空いた金属製の細長い板状のものを使いました。
理由としては、まず金属なのでウェットスーツや重いものをかけても丈夫である。
そして写真を見ていただければわかりますが空いている穴にハンガーをかけれます、意図としてはズレ防止です。

1000円以下でウェットスーツラックをDIY[サーフボード収納]

当初はラックを斜めにしたら長物と短い物をかけるのに便利なのでは、という発想からでしたが結局斜めにはしませんでした。
90cmでは斜めにするほどの長さではありませんでした。

S字フックをかけてリーシュコードやバッグの収納にも使えてて非常に便利です。

まとめ

1000円以下でウェットスーツラックをDIY[サーフボード収納]

ウェットスーツラックを作ってみた記事はがいかがでしたか。
作業時間は10分かかりませんね。
仕組みが超簡単でDIY初心者の素人でも失敗なくかなり格安に実現できました。

今回の作業ではロープが余りものから使ったこともあり約700円程度の出費でした。
ラックの棒にした鋼材チャンネル(90cm) 450円
フック x 2 200円
不織布ロープ 50円分?

材料費の大部分は鋼材チャンネルでした。
前述のように流木を拾ってきて、フックも簡単なヒートンなどで代用してしまえば材料費は100円もかからずに作ってしまえるかもしれないです。

今回は格安でウェットスーツのラックが作れたこと、またズレ防止の機能もつけれたので大満足です。
ラック自体がシンプルに思いついたので良かったです。

DIY初心者が下手くそなりに自分らしいサーフィン倉庫が出来上がっていくことに期待してお楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Hope you good surf !!

このブログの中の人
surf_or_not

中年になった40からサーフィンを始めて、楽しく波にコテンパンにされてます。
ロングボードから始めてショートにも手を出す無謀をしつつも楽しく乗りこなすべく週1中年サーファーとして奮闘中。
怪我せず、楽しく、健康に!をモットーに。
思ったことや考えてることを備忘として綴っていきます。
同じ初心者サーファーの役に立てれば幸いです。

surf or notのフォローをお願いします