[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?

[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?

はじめに

サーフボードにワックスを塗りたいけどどれがいいのやら…
Surf Organicのワックスってどうなのかな

サーフボードにワックスを塗るのはわかったけど、ワックスも色々あってどれ選べばいいのかわからないと言うサーフィン初心者さんもいらっしゃるかと思います。

今回はSurf Organicのサーフィンワックスを買ったので、商品紹介と開封&レビュー、そして実際に使ってみての感想を書いてみたいと思います。

コレを読めばSurf Organicのサーフィンワックスがあなたが使いたいサーフワックスかどうかわかりますよ。

それでは張り切っていきましょう。

アイテム詳細

今回使用したワックスの詳細と簡単にSurf Organicのワックスについて紹介します。

[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?

アイテム:ワックス
ブランド:Surf Organic
種類:トロピカル (真夏用 水温25℃~)
カラー:赤
香り:ココナッツの甘い匂い
参考価格:385円~/個(amazon調べ)

Surf Organicのワックスは水温に合わせてたくさんの種類のワックスがあります。
・COLD(真冬用 水温 15℃以下)
・COOL(冬用 水温 15~20℃)
・WARM(春秋用 水温 20~25℃)
・TROP/BASE(真夏用 水温 25℃以上)

上記は種類と参考水温で下のTROP/BASEが一番固くて上にいくほど柔らかくなります。
季節や水温に合わせて使い分けますが、多少違う水温程度なら問題なく使えます。

Surf Organicについて

[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?

Surf Organicは2011年にスタートしたオーストラリアのシドニーのサーフワックスブランドです。
優しい文字のorganicと海らしさ溢れるヤシの木のロゴが印象的でオシャレ。

遺伝子組み換えではない大豆(SOY)を主な原料としたサーフワックスで、パッケージもリサイクルペーパーというこだわりで海や地球環境に配慮しています。
『1% for the planet』のメンバーに加入していて売上の1%を地球環境保護団体に寄付しているとのことです。
さすがオーガニック先進国のオーストラリアといった考えを持っているブランドです。

★ブランドウェブサイト:https://www.surforganic.com/

Surf Organicのワックスを買った理由

[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?

自作のオーガニックワックスを作って以来、大手のオーガニックを謳ったサーフワックスに興味があったのでネット通販で購入しました。
私の自作ワックスは主な原料はミツロウですが、Surf Organicのワックスは大豆ワックス(Soy wax)が主な原料とのことで違いやどういった使い心地なのか興味がありました。

レッツ開封&レビュー

それでは開封の儀式を行いつつ特徴を見ていきます。

[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?
包装はリサイクルペーパーでできた箱で使い途中の保管にも優しい設計
[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?
箱の裏面には英語で環境に配慮しているブランドということが記載されている
[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?
箱の角にワックスの種類がオシャレに記載されている
[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?
サイドにかけて種類の色が敷かれたところに水温の目安がデザインされて記載
[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?
ワックス本体は正方形の四角で斜めにざっくりと溝が入っている
[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?
横から見ると上が少しすぼまった台形

使ってみた感想

私はサーフボードに下塗りでベースコートを塗り、その上に季節に応じた硬さのワックスを塗っています。
※今回はすでに塗ってあった自作ワックスの上に塗って使用しています。(Basecoatに自作のオーガニックワックスを使用)

[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?
普通に持ちやすく塗りやすい
[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?
塗っているとボードとの接面が柔らかくなってきて塗りついていく感じ

普通のパラフィンのワックスと比べると少し柔らかさがある印象。
塗っていると接面が柔らかくなってきて塗りついていくような感じで、普通のワックスを塗っているときと若干違う感触ありますがとても塗りやすいですし、意識することは何もないです。

[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?
塗ってから手で触ってのグリップもいい感じ

塗り終わってから手で滑りを確かめるとグリップ力はいい感じです
海で実際に使ってもサーフィン中に滑ることもなく文句ない使用感です。
29℃くらいの水温で使用したところ柔らかさがあるためか少し落ちてくるのが早かった印象がありました。(単純に気温も暑かったのが原因の一つかもしれないので引き続き使ってみます)
途中でグリップが効かなくなるようなことは全くありませんでしたのでその点はご安心ください。

個人的に採点と総評

ランキング

それではSurf Organicのワックスの得点の発表です!

▼Surf Organicのワックスの得点
価格 ★★★★☆
塗りやすさ ★★★☆☆
グリップ度 ★★★☆☆
コスパ度 ★★☆☆☆
総合点11点/20点
向いてるサーファー海や地球の環境に優しくありたいサーファー

価格については4点をつけました、安いワックスではありませんがオーガニックの材料でここまで安く販売できるのはスゴイことで正に企業努力の賜物だと思います。
グリップもしっかり機能し、塗りやすいので、平均点で3点を付けました。
金額に加えて少し落ちやすかった印象なので決してコスパ悪くありませんが2点をつけました、が長い目で見て決してコスパの悪い商品ではないので心苦しいことを付け加えておきます。
環境に気を遣っているサーファーにはぜひ一度使ってもらいたいワックスです。

まとめ

[レビュー] Organicってサーフワックスどうよ?

Surf Organicのワックスのレビューいかがでしたか。

環境に配慮するという海の波という自然で行うサーフィンを長い目でいい方向に向かえるように考えている素晴らしいブランドのサーフワックスです!

私自身はオーガニックバンザイな人間ではなく多少気にしている程度ですが、サーフィンを楽しんでいる身として海を汚すのは単純に嫌で海をキレイに保つことには大賛成です。
またお刺身など海鮮料理も好きなので、もし魚にも影響があるとすればいつかは自分の口に入る可能性を考えてしまうとできる範囲からでも意識できたら素晴らしいことだと考えています。
子供たちにも末永く海を楽しんでもらいたいですしね。

オーガニックだからといって石油由来のワックスを使うのが悪いとは微塵も思っていません。
例えば「ベースコートは通常ワックスでトップはオーガニックワックスにしようかな」なんてだけでも素晴らしいと思います。
別の観点ですがビーチクリーンなどをしてる方には本当に頭が下がります。

Surf Organicのワックスを使うことで海に優しい気持ちでサーフィンを楽しんでみてはいかがですか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Hope you good surf !!

このブログの中の人
surf_or_not

中年になった40からサーフィンを始めて、楽しく波にコテンパンにされてます。
ロングボードから始めてショートにも手を出す無謀をしつつも楽しく乗りこなすべく週1中年サーファーとして奮闘中。
怪我せず、楽しく、健康に!をモットーに。
思ったことや考えてることを備忘として綴っていきます。
同じ初心者サーファーの役に立てれば幸いです。

surf or notのフォローをお願いします
タイトルとURLをコピーしました